2016年ACTA第5回 ①秋のWorkshop~Dr. Finnとアセスメント介入セッションを学ぼう~②治療的アセスメント入門in東京③治療的アセスメント入門in京都


1)治療的アセスメントにおけるアセスメント介入セッションの計画と実践

​2016年11月19日(土)〜20日(日)

講師:スティーブン・E・フィン、中村紀子

<ワークショップについて>

治療的アセスメントの構造化された手続きの中でも、今回テーマとする「アセスメント介入セッション(Assessment Intervention Session: AIS)」は治療的アセスメントの山場となるセッションです。さまざまなアセスメントの結果から、“さあ、やってみて違った自分を体験してみるとどうですか?”というお手伝いをするためにどのような介入が適しているのかを注意深く練って、変化のための気づきをアレンジするためには丁寧な準備と柔軟性、そして臨床的な感覚を研ぎ澄ます必要があります。

このワークショップはレベル2(中級)の内容となっておりますので、初めてご参加の方は「治療的アセスメント入門」を合わせて受講されることをお勧めします。

治療的アセスメントを実際になさらない方にも、日ごろの臨床感覚を深める機会となりますし、心理検査の結果をフィードバックする方やレポーティングでお悩みの皆様には、何が本人に伝わるといいのかの本質を見極める訓練となるという意味で必ずや多くの学びがあると思われます。どうぞ奮ってご参加ください。スタッフ一同準備万端整えてお待ちしております。


2)「治療的アセスメント入門in東京」

2016年11月18日(金)

治療的アセスメントの基本的な構造について学びます。

初めて治療的アセスメントを学ぶ方だけではなく、今まで入門編を受講されたことがある方も、何度でもご参加ください。新しい学びが得られるはずです。


3) 「治療的アセスメント入門in京都」

2016年11月23日(祝・水)

初めての関西地区でのワークショップ開催となります。初めて「治療的アセスメント」を耳にする方、まだ入門編を受講されていない方はどうぞお見逃しなくご参加ください。


チラシのダウンロード


2016秋のワークショップ_ol_20160427
.pdf
Download PDF • 4.57MB