About Therapeutic Assessment

治療的アセスメントについて

治療的アセスメントとは?

 

 治療的アセスメントとは,悩みを抱えた方に対して、心理検査の専門的な知識と経験を持ったスタッフの協力により、ご本人が自分自身について理解を深め、生活に変化を及ぼすことができるように開発された、心理療法の新しい形です。

   また、治療的アセスメントは、問題を抱えた当事者だけではなく、その方にとって重要な存在となる、心の健康に関する専門家、ご家族、教師など、ご本人を取り巻く人々に対しても支援を行います。当事者について抱えている疑問を解く鍵を提供するような援助をいたします。

 

どんなことをするの?

 

 一般的には心理アセスメントは,面接や心理検査をとおして,精神障害や発達障害の診断,介入の計画・評価、性格の把握を行うものですが、私たちの提供する“治療的アセスメント”は,心理検査を治療的な方法として用いる、新しいアプローチです。

  治療的アセスメントでは、ご自身について知りたいこと、お困りのことに合わせて複数の心理検査を行い、その結果を話し合うことで、ご自身についての理解を深め、お困りのことを解決する手がかりが得られるようお手伝いいたします。

どんな人に向いている?

 

  治療的アセスメントは老若男女、どのような方に対しても有効です。子どもや思春期のご相談に対しては、それに合わせたプログラムをご用意しております。夫婦や家族、職場の同僚といったグループに対して行うことも可能です。

  また、治療的アセスメントは他の心理的な治療の途中で使うこともできます。例えば治療が行き詰まっているときや治療効果が期待通りには現れないときなどです。

ACTA Asian-Pacific Center for Therapeutic Assessment since 2014

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic