ACTA

第15回​
春のワークショップ

SAVE THE DATE!!

4/29-5/1

(3days)

2022 春

ACTA第15回ワークショップは家族療法の分野で国際的に活躍しておられるWai-Yung-Lee(ウェイ・ユン・リー)先生(香港大学)をお招きしてオンラインでワークショップを開催します。

リー先生はバイオフィードバックを用いた家族への介入を実践されている方です。

※WS詳細は近日ホームページに掲載します。

​<主な著書>

リー先生は,S.ミニューチンとその同僚の先生方との共著で『ミニューチンの家族療法セミナー 心理療法家の成長とそのスーパービジョン』(2000年金剛出版),『家族・夫婦面接のための4ステップ』(2010年金剛出版)を発表されておられます。

ACTA2022ワークショップ詳細について

4月29日(土)・30日(日)・5月1日(月祝)

(時間 未定)

​申し込み締め切り:

早割:2022年2月28日(月)

通常:2022年4月8日(金)

​定員:

​100名程度

​対象:

このワークショップはカウンセリング・心理療法を行なっている専門家であればどなたでも参加できます。

​【大学院生について】守秘義務を遵守できる心理アセスメントを学んでいる大学院生を指します​。

​※研修証明書の発行はワークショップの全日程参加が必須となります。

​開催について:

Zoomを使ったリモート開催を予定しています。

ご自身のパソコンでZoomが利用できるようアプリをインストールの上、環境設定をお願いいたします。

​(初めての方はZoomのヘルプセンターのページをご参照ください 【Zoomヘルプセンター】※外部サイト) ​​

1名につき1端末で受講してください。

守秘性の高い内容を扱う特性上、本ワークショップの録画配信は行いません。予めご了承下さい。

​​料金について

​*料金は全3回分の参加料、資料代が含まれており、参加回数にかかわらず一律料金であることをご了承ください。

​申し込み方法

下記の申し込みフォームからお申込みください。

お申し込み後、事務局より選択された参加費のお支払方法と守秘義務誓約書をお送りいたします。守秘義務誓約書は署名の上、スキャンや写真撮影等したものをメール添付してご返信ください。​

①参加費のお支払と②同意書への署名を確認を持って正式な受付完了となります。申し込み完了された方にはZoomにアクセスするための招待メールをお送りいたします。(お納めの参加費の返金には理由に関わらず応じられません。)

※フォームによるお申し込み後、ご自身が入力された申し込み内容が自動返信されます。自動返信がない場合は、フォームに入力したメールアドレスが間違っている可能性があります。その際はお手数ですが、事務局へメール(asiancta@gmail.com)するか、再度申し込みフォームから入力してください。

また、2週間を経過しても事務局から返信がない場合は、その際も、事務局までご連絡をお願い申し上げます。

申し込み(準備中)